« 酵素ダイエットを行う上で酵素を摂取すると言う事にてプチ断食をする事を加えて行うことをおすすめします。 | ホーム | 好きな人とのデートのために »

2014年6月23日

体の調子が悪いときこそヨガが効く

ヨガをするまでは、重たい鞄を持っての日々の営業とデスクワークで慢性的な肩こりに悩まされていました。パソコンの前で残業しているときに、文字通り首が回らなくなり、会社の前にあったマッサージにかけこんだことも。そのうち腰まで痛くなり、これはマズイどうにかしなければと思って、ヨガを始めることにしました。

最初に行ったのは、こじんまりとした教室のヨガ。自分では、初めての割にはできるポーズが結構あって、終わった後は今までになく体が軽くなったような不思議な感覚になりました。これがきっかけでヨガっていいかもと思い、今度は少し大きなヨガスタジオでホットヨガにチャレンジしてみました。

ホットヨガで自分自身の体に集中して大量の汗をかくと、日頃のストレスはもちろん、体内の余計なものまで流れ出したような気持ちになりました。最後の仰向けで全身の力を抜いてリラックスするポーズの時にかんじる体と頭がすっきりと軽くなる感覚が気持ちよく、やみつきに。以来、毎週1回は通っていました。毎週通っているうちに、徐々に腰痛、肩こりが緩和され、だんだん体が柔らかくなって疲れにくくなったように思います。
私が通ったのは、女性専用のヨガスタジオで、清潔できれいなシャワーとロッカールームが完備されていました。2年ほどこのスタジオに通ったのですが、引っ越しのため通えなくなってしまいました。慣れない土地では、知り合いもおらずだんだんと引きこもりがちに。そんな時にもヨガをすることで気分が軽くなりました。さすがに家ではホットヨガスタジオのように高温にしたりスチームをつけることはできませんでしたが、そのかわり、一つ一つのポーズを自分のリズムでじっくりと行っていました。また、妊娠したときはマタニティヨガのDVDを購入して、妊娠中の運動不足の解消やストレス発散をしていました。出産にむけての体作りとしてもヨガをやっていてよかったと思います。もちろん出産後は、産後のヨガをして徐々に体を慣らしていきました。

最近は夜寝る前に柔軟体操の代わりにヨガをしています。歳のせいか、朝目覚めたら腰が痛いことが多くなっていきたので、寝る前のヨガが欠かせなくなりました。自分の好きなポーズや、体の気になるところを使うポーズなど、その日の体調に合わせています。

ヨガを始める前までは、ヨガのゆっくりした動きではそんなに運動にならないだろうと思っていたのですが、実際にやると普段使わない筋肉を動かすので意外な運動量に驚くと思います。なんだかんだと言いながらヨガが続いているのは、その日の体調に合わせてポーズを深くしたり、簡単にしたりできるからかなと思います。ヨガを初めてよかったと思いますし、これからも続けていくと思います。今夜も、ヨガをして熟睡できるといいな。
運動苦手でダイエットをしたいのなら痩身効果のあるキャビテーションとか炭水化物抜きダイエットとかかな。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://bigbang-movie.jp/mt/mt-tb.cgi/6

コメントする

このブログ記事について

このページは、ばんばんが2014年6月23日 15:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「酵素ダイエットを行う上で酵素を摂取すると言う事にてプチ断食をする事を加えて行うことをおすすめします。」です。

次のブログ記事は「好きな人とのデートのために」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。