« 体の調子が悪いときこそヨガが効く | ホーム | ハーフっぽい顔の良い事や悪い事 »

2014年7月15日

好きな人とのデートのために

私は、短期間で無理なダイエットをしたことが一度だけあります。
好きな人にデートに誘われたときです。
普段の私なら体重はそこまで気にしないのですが、デートならと穿きたいスカートを穿いてみたら、なんと、入らなかったのです。
太ももあたりで引っかかってしまったのです。
デートまでは10日ありました。
しかし、10日で太もももお尻も、そしてチャックが閉まるのかどうかはかなり怪しいところでしたが、その日からダイエットは始まりました。
まず、食事です。
完全に抜くことも考えましたが、それでは怪しまれてしまうだろうということで、いつもよりかなり少なめに食べることにしました。
これでも十分怪しまれましたが、デートが終わった後にでも、デートに誘われて緊張していたと言えば大丈夫かなと思いました。
炭水化物と肉をあまり摂らないように心掛けました。
次に、水分です。
水やお茶をたくさん飲んでたくさんトイレに行って、水分を出す作戦です。
これは結構効果がありました。
しかし、もともと私は水分をそんなに摂らないので、苦労はしました。
次に、運動です。
ます太ももから細くならないと意味が無いと思い、モモ上げはかなりやりました。
もう上がらないんじゃないかと思うくらいやり、1分休憩したら、寝っ転がって足を上げて、30秒間ひたすら足を回しました。
このとき、ペダルを逆に回すように回しました。
これもかなり効きました。
次に、お尻です。
お尻はどうすればいいのかと悩んでいたときに。あることを思い出しました。
それは、お尻を上げるために常にお尻に力を入れるというものでした。
これはかなり大変で、始終お尻に気を使うというのはかなり苦痛でした。
最後はウエストです。
これが入らないと意味がありません。
ウエストを絞るために時間があるときは捻りまくったり、腹筋をしたりしていました。
こんなことを約10日頑張った結果、体重は3kg減り、スカートもなんとか入るようになりました。
太ももとお尻は普通に入ったのですが、ウエストがかなり微妙で焦りましたが、そこは気合で頑張りました。
デートでは失敗するということも無く、楽しく過ごすことが出来ました。
その彼と付き合うということにはなりませんでしたが、いい思い出が出来ました。
ダイエットはなんとか成功を収めましたが、当たり前というかなんというか、リバウンドしてしまいました。
幸い前の体重に戻っただけで済みました。
色々あったけど、体調を崩さなかったのがせめてもの救いかなと思いました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://bigbang-movie.jp/mt/mt-tb.cgi/7

コメントする

このブログ記事について

このページは、ばんばんが2014年7月15日 13:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「体の調子が悪いときこそヨガが効く」です。

次のブログ記事は「ハーフっぽい顔の良い事や悪い事」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。